ハロー!妄ニング。


なんとか生きながらえてます
by Borusichi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
注意!
基本的に本人の意識とは無関係に記述されるいわば自動書記です。

実在する個人・団体に関連する内容が書かれていても真に受けないことをお勧めします。
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ヨコハマ大道芸2006/..
from 国境の南
wind mp3
from Hamer Sophie
mp3 rock music
from Silvia Maggior..
downloads
from Lillie Rage
whistle song..
from Peter Glelchmann
software to ..
from Venna
22moscow mus..
from Lars Goran Olo..
mp3 song to ..
from Esa Isotupa
the beatles ..
from Edith Doswald
up where we ..
from Oliver Fay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


M.I.Ⅲを見てきたよ

「トム・クルーズのドキドキスパイ大作戦3」ことMIⅢを見てきたとです。

土曜日の夜のみなとみらいはさすがに混んでいて、映画館の駐車場には駐車待ちの列ができていて入れなかったのです。仕方なく空いている駐車場を探してグルグル回っているうちに時間は迫る気は焦る、ということで結局晩飯を食べる間も無くなってしまいました・・・やむなくコンビにのおにぎりで我慢です。切なし・・・・

しかし、映画自体は久し振りにワクドキできるアクション物でかなり満足なり。
音楽で言うところのサビの部分から始まるOPも、こちらのハートをぐっと掴むいい作りだと思いますよ。

フィリップ・シーモア・ホフマンの悪役ぶりも新鮮だし、マギー・Qの出世ぶりも意外で嬉しいですな。まさかネイキッド・ウェポンのおねえちゃんがこんな大作に出られるなんてなぁ。今後もっと伸びるかもな。

ただ、トムの笑顔ってなんかうそ臭いんだよなぁ・・・まあいいんだけど。

結局は、「秘密諜報員にとってもっともインポッシブルなミッションは家庭を持つこと」というオチだということなんでしょうね。まあありがちだけど。
[PR]

by Borusichi | 2006-07-31 01:19 | 映画について

M.I.Ⅲを見てきたよ

「トム・クルーズのドキドキスパイ大作戦3」ことMIⅢを見てきたとです。

土曜日の夜のみなとみらいはさすがに混んでいて、映画館の駐車場には駐車待ちの列ができていて入れなかったのです。仕方なく空いている駐車場を探してグルグル回っているうちに時間は迫る気は焦る、ということで結局晩飯を食べる間も無くなってしまいました・・・やむなくコンビにのおにぎりで我慢です。切なし・・・・

しかし、映画自体は久し振りにワクドキできるアクション物でかなり満足なり。
音楽で言うところのサビの部分から始まるOPも、こちらのハートをぐっと掴むいい作りだと思いますよ。

フィリップ・シーモア・ホフマンの悪役ぶりも新鮮だし、マギー・Qの出世ぶりも意外で嬉しいですな。まさかネイキッド・ウェポンのおねえちゃんがこんな大作に出られるなんてなぁ。今後もっと伸びるかもな。

ただ、トムの笑顔ってなんかうそ臭いんだよなぁ・・・まあいいんだけど。

結局は、「秘密諜報員にとってもっともインポッシブルなミッションは家庭を持つこと」というオチだということなんでしょうね。まあありがちだけど。
[PR]

by Borusichi | 2006-07-31 01:14 | 映画について

近況の夏

しかし、なんですな。
このところ書き込みをサボっている間に、クマエリだの山本事件だの、ミサイルは飛んでくるわ大雨は降るわで世の中大騒ぎですな。
しかし、山様ご乱心については、まさかこんな形で故郷の名前を何度も耳にすることになろうとは・・・・なんともはや。

そんな中、私は何をしているのかといえば来月の旅行に向けて計画を練り上げている最中なのです。会社生活15年。2週間という長期休暇を初めて取得し(まあ、今年は新婚旅行でも休んだんですけど)実家への帰省も兼ねて「マイカーでの東北周遊&北海道上陸作戦」を決行するのであります!

とはいうものの車移動ということは時間を正確には読めないわけで計画も実にルーズ。水曜どうでしょう並みのアバウトぶりでして。
とりあえず一日目は山形で米沢牛を喰らい、銀山温泉に泊まる。ということしか決まってません。あと岩手には行ってみようかなと。石ノ森記念館って岩手だっけ?

まあ、基本的には土地土地の美味いものを食べて、ということになるとは思うのですが、移動が車ばかりとなると体重が激増しそうな予感もいたしますな。

そんなわけで、余裕があれば旅先からのレポートもしたいところ。

その前に東北は来月6日までに梅雨明けしておくように!!
[PR]

by Borusichi | 2006-07-26 17:35 | どうでもいい話

とある夏の風景

★土曜日。休み。妻が友人たちと一泊旅行に行くということで、「久しぶりにウィングを伸ばせるぜ!」と意気込む。
とはいうものの、暑さのせいでまったく外に出る気にならず、結局午後からノロノロと動き出す。
そういえば先週の休みは寝てばかりでセールに行けなかったな、と思い出し買い物へ。適当なポロシャツを購入し適度に物欲を満たす。
その後、さすがの暑さに耐えかね髪を切りに。バッサリ短くして気分もご一新である。

★日曜日。午後、妻が旅行先から帰ってくるということで車で横浜駅まで迎えに行く。途中、「帰りに映画でも見る?」とのことで高島町に進路変更。しかしものすごい渋滞に巻き込まれる。そういえばこの日は花火大会の日であった。
ちっとも進まない車列にすっかり気分を害す俺。みなとみらい近辺は人でごった返し、もとより駐車場規制で車を止められない。
結局嫁を拾ったあと、プンスカピーな気分のまま家に帰る。今年はなぜだか花火を見に行きたいという気分がちっとも湧いてこない。単なるめんどくさい病なのか、それとも、老いたということなのかもしれぬなぁ。とよくわからないことを結論づけてみる。
あと、やっぱり土日にお出かけなんてするもんじゃない。ということもあらためて結論づけてみる。

★月曜日。「吾輩は主婦である」を見られない平日はなんだか物足りないなぁ。
[PR]

by Borusichi | 2006-07-18 11:47

病みあがれ!俺!

どうもおひさしぶりじすとん、ぼるです。
イタリア優勝おめでとう!今年イタリアを訪れた者としては少し嬉しいね。でも正直試合の方はさっぱり見てないね。代わりに少林サッカーは見たよ!


先週頭よりなんだか喉が痛いなあ、と思いつつ過ごしていたのですが、ついには熱を発して倒れてしまいまして。四日ばかり寝込んでおりましたのです。

もともと風邪を引くと喉をやられる体質ではあるので、いつものことだろうとパブロンで治そうとしていたのですが今回は完全に負け、というわけでして。熱まで出して動けなくなったのは数年ぶりでありました。
で、一日寝ても熱が下がる気配がないということで渋々病院に行ったところ、「扁桃炎です」とのこと。「パブロンじゃ治りませんよ」ともいわれました。もしかすると今までも風邪で喉を痛めていたと思っていたのは扁桃炎だったのかもしれないですな・・・・とプチショック。

で、症状がかなりひどいということでまず、人生初の点滴も経験しまして。
家に帰ってからも、ただひたすら水枕と冷えピタシートで熱を取りながらうんうん寝ておりました。
まったく看病してくれた奥さんには感謝であります。軍曹であります。

しかし四日も寝ていたらさすがに熱も引いてきて楽になり、日曜日にはようやく出勤することができまして。ただ、しばらくまともに食事を摂っていなかったせいか(喉が痛くて物が飲み込めない&熱で食欲ガタ落ち)体重も2.5kgと同時に体力も少し落ちてまして、頭ふらふらといった塩梅で。

そして、月曜日。経過観察ということで夜勤明けで再度病院に行ったのですが、先生に「土日は休めと言ったよね」と怒られてしまいました。どうやら熱こそ下がったものの、喉の腫れの方が予想ほど治っていないとのこと。確かにまだ腫れぼったいしちょっと痛いけど、まああと数日はかかんでしょ、と思っていた俺をビビらせる先生。
さらっと帰るつもりが、またもや点滴を打たれることに・・・。「本当ならあと何日か続けて点滴を打ちに来てほしいとこなんだけど」とか「これで治らないと切開しかないよ」とか次々と言葉のメスで切り込んできます。

結局、効き目の強い薬を新しく処方してもらいそれで数日過ごすことになりました。

頼むぞ俺の身体!負けるな白血球!喉が痛いとカレーが食べられないぜ!
[PR]

by Borusichi | 2006-07-10 21:46 | どうでもいい話

わが家にモバHO!がやってきた

えっ!?アンジェラ・アキってココリコ田中のペルソネル活動の一環じゃないの!?
どうもヴォルです。アンジェラ・アキの妹さんてすごい美人なのね。以上アンジェラ・アキ情報終わり。

そんなことはいいとしてですよ。先日カーナビを購入したわが家ですが、その時同時に「モバHO!」なるものに申し込んでおりまして。その視聴マシーンがようやくわが家に届いたのであります。

モバHO!とはなんぞやと言いますと、モバイル端末向けの衛星放送的なものでして。まあご家庭のみならず車の中などでも有線放送みたいな番組を楽しめるってわけですよ。

音楽番組を中心に音声・動画配信含めて約40チャンネル。音楽好きにはたまりませんよ!

それでいて料金はCD一枚分とあまり変わらないってんだからお・と・く!


難点としては室内アンテナなんで雨戸を閉めると受信できないこと、動画の画質があんまりよろしくないことでしょうか。
でもまあ動画チャンネルに関してはMTVくらいしか見るべき物はないので問題なし!


以上宣伝ノルマ終了!
[PR]

by Borusichi | 2006-07-07 22:22

日テレ岡本太郎特番

局をあげての一大キャンペーン、幻の作品の発表ということで力が入るのは理解できる。
型破りな太郎の人間性や作品の性質を番組で表現するためか、CG、アニメーション、ドラマなどを用いる構成もその頑張りの表れとして評価しよう。


しかし全体に漂うなんとも薄ら寒い雰囲気は、なんなんだろうか?なんとも浮ついたこの空気・・・
[PR]

by Borusichi | 2006-07-07 22:08