ハロー!妄ニング。


なんとか生きながらえてます
by Borusichi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
注意!
基本的に本人の意識とは無関係に記述されるいわば自動書記です。

実在する個人・団体に関連する内容が書かれていても真に受けないことをお勧めします。
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ヨコハマ大道芸2006/..
from 国境の南
wind mp3
from Hamer Sophie
mp3 rock music
from Silvia Maggior..
downloads
from Lillie Rage
whistle song..
from Peter Glelchmann
software to ..
from Venna
22moscow mus..
from Lars Goran Olo..
mp3 song to ..
from Esa Isotupa
the beatles ..
from Edith Doswald
up where we ..
from Oliver Fay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


東横インの不正改造発覚

Excite エキサイト : 社会ニュース

見ました?あの社長の記者会見。
ヘラヘラしながらなんとも悪ぶれた様子もなくしゃべっておりましたな。
なんか「やべっ、見つかっちゃった」って感じ?もしくは「別に悪い事したとは思ってないけど記者さんの手前とりあえず謝っておくか」っていう。そんな態度でしょ、あれは。
ありゃぁ、反省とかしてないよね絶対。

人を不快にさせる態度にもいろいろあるもんだと勉強になる今日この頃です。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-28 19:37 | ニュース

横浜ヨドバシ地下カレーの市民アルバのカツカレー

b0029921_1556139.jpg

横浜駅西口に新しく開店したヨドバシカメラにようやく行ってみた。地下はレストラン街になっていて、当店とインド料理店があったが今回はこっちをチョイス。
もとは石川県のお店のよう。キャベツと一緒に食べると美味しいよ、なんてこともうたっている。

味は割とフルーティーというか酸味がある感じ。個人的にはあまり好みではない。
思わず走り出すほどではないな。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-27 15:56 | おいしいカレーが食べたくて

ライブドア騒動

金持ちで(しかも成金風の)、いつもデカイことふかしてて、態度がでかくて、それでいて見た目がそんなに良いわけでもないのにそこそこモテたりして。

そんなあいつがうらやましくって、ざまあみろって思ってる。
要はそんなことなんじゃぁないのかい?

まあ、実際に損害を受けてる人達とかは別としてね。



うちが受けた被害としては「めちゃイケの放送予定が変わっちゃう」ということくらいでしょうか。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-25 11:50 | どうでもいい話

仮面ライダー響鬼最終回について思う

関東地方では、1/22の放送で最終回を迎えた仮面ライダー響鬼です。

思い返せば一年前その姿が発表されたときの、そのあまりにライダー離れしたルックスへの「これは!?」という驚き。実際第一話のオープニングからミュージカル風という視聴者の度胆を抜く演出、そしてライダーが戦いの際に口から火を吐き、爪で敵を突き刺すというあまりに野生的なファイトスタイル、そして、ライダーを三十代の大人であり主人公の少年の憧れの存在であるといういままでありそうでなかったポジションに置いたこと。
それらに制作側の「新しい事をやろう、新しいものを作ろう」という意気込みが感じられそれを応援したくてずっと見てきた私です。

それが、番組中盤においてお決まりのてこ入れ(スポンサーからの横槍)。
たしかに、それまでのまったり展開では子供受けは無理だろうなぁと思いながら見てはいましたが。しかしどうせはなから異端を目指して作られたのならそういうのもありだろ!と開き直って今までの路線を全うしてほしかった。(というのは個人的なわがままですが)

とりあえず、それまでの和風テイストに急に横文字の名前の新武器を導入したところで「アチャァ・・・」とは思ったのです。

まあ、百歩譲っててこ入れは仕方ないとしてだ。
問題は最終回、どうやって幕を下ろすかということですよ。

アスム少年が鬼への道を選ばないという展開は一つの選択肢としてアリだとは思うのでそれはいいとして。

結局敵の正体がさっぱりわからんまま、とかあれだけ引っ張ってきた「オロチ」をバッサリ切り捨てる展開とか(コレが一番ひどい!)、最後くらいライダー勢揃いな場面を作れよとか言いたいところはいっぱいあるのです。

それまで贔屓目で見てきた分粗が気になると言えばそれまでかもしれませんが、それにしても今回はダメを言わずにはいられません!
個人的には平成ライダーシリーズ中最低の最終回でしょう。

元々は仮面ライダーとしての企画ではなかったと聞きます。
せっかくの好企画がライダーという呪縛によって歪められこういう残念な結果になったのだと思うともったいないなぁ、と思いつつもライダーシリーズだったからこそ成立した、という部分も確実にあるんだよね・・・

まあ、平成ライダーシリーズ中の文字通り鬼っ子になったことは確かかもしれませんね。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-23 20:19 | ぼやき

近況のはなし

いやあ、どうよ最近!やってる?やってるの?デイトレード。ひいてる?ひいてるの?インフル。
うちは幸いまだひいてませんがこれからがピークとのことで、大事なときにへまをすることで有名な私(そして妻)としては戦々恐々としながらすごしているところです。

★いよいよイタリア出発まで三週間程となりまして。とりあえず去年のうちにパスポートとスーツケースだけは準備したのですが、そのほかの準備にまったく手をつけていないのでした。
気候は日本の冬とそう変わらないという話を聞き、だったら特別に持っていくものもいらないんじゃん!とたかをくくってガイドブックすら読んでいません。いいのか、俺!?
そういえば、先日ちょうど旅行時期とオリンピックが重なるということを、会社の同僚に指摘されて初めて気がつきました。まあ、ツアーのうちに含まれていないので関係ないけどね。

★今日は休日だったのですが、寒いもんで年末年始に録りためたビデオを朝からやっつけていたのです。とりあえず映画「感染」「エスパイ」「戦国自衛隊」を退治しました。
「感染」は和風キングダム、「エスパイ」は由美かおる!!「戦国自衛隊」はやっぱり千葉ちゃんだよねぇ、というのがそれぞれの一言感想でした。

★新ドラマの放送ラッシュで出演者がいろんなところに顔を出して宣伝をしていたわけですが、フジ系「小早川伸木の恋」出演者で一番がんばっていた(というかこき使われていた)のが北海道の生んだスーパースターこと大泉洋でした。
まあ、ポジション的にそういう雑務を担当するのは彼しかいなかったわけですが、むしろ名前・顔を売っていくためには好都合だったといえましょう。お正月の深夜ドラマでは主役を張っていたしどうやらフジ系では可愛がられている様子です。
しかし、やはり水曜どうでしょうでの大泉を知っている身としてみればちょっぴり寂しいような気持ちもありつつ。
彼の髪型が垢抜けていったものになるたびに、複雑な心境になるのでした。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-19 20:03 | どうでもいい話

金曜はドラマの日

★今週からテレビ朝日系で始まった新ドラマ「時効警察」。トリックの夢よ再び、的な売り込み方にちょっと引きつつもばっちりコメディ側に振れた作りでおいちゃんのハートにビンビンくるグッドドラマでした。
主演がオダギリジョーに麻生久美子という通好み人選なのもいいですね。オダジョーのとぼけた演技も新鮮です。
そして何と言っても岩松了とふせえりの絡みが毎週見られるという喜びよ!

★そして時効警察の後はテレビ東京の新ドラマ「2ndハウス」。テレ朝が只野によって見つけた「深夜にお色気ドラマ」という鉱脈を、ギルガメで鳴らしたテレビ東京が見逃すはずはないのでありました。
しかも主演が天下のジャニーズ、V6の長野博というから恐れ入る。トニセンクラスになると汚れ仕事もありなのですかね。
まあ何にせよ、テレビ画面でおっぱいが見られるという喜びよ!
あと江本純子にも注目したいところです。
磯山さやかは、まあ適度にがんばれ!

★金曜じゃないけどTBS系の「白夜行」。初回は二時間SPとかなり力の入った展開をみせておりますな。
初回は子役の頑張りによって結構楽しく見れましたが、はたして次回以降、山田・綾瀬のセカチューコンビがどれだけ見せてくれるのか、期待したいところです。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-15 09:13

廻る廻る廻る~「輪廻」の巻

呪怨シリーズでおなじみ、清水崇監督の新作「輪廻」を見てきたのです。
目当てはもちろん香里菜です。うそです。

数年前に起きたとあるホテルでの大量殺人事件を元にした映画の撮影をきっかけ?に、犠牲者の霊が転生?し、再びホテル内で次々と人が死んでゆき?主人公優香?に奇妙な現象が降りかかる?

と異常に「?」が多いストーリー説明になってしまうのですが、つまるところ何がどうしてどうなったのかというのがあまりよくわからなかったのでした。それはあれか、ノベライズを読んで各自で補完してくれってことかい?メディアミックスなのかい?

とはいえ、部分部分での描写についてはさすが!というところが多く、心臓の弱い方は観賞前におトイレに行っておいた方がいいでしょう。

あと、優香。結構頑張ってましたよ。少し見直したぞ!
[PR]

by Borusichi | 2006-01-14 12:14 | 映画について

ポップサーカスに行きました

どうもおひさしぶり。
正月ボケを今に引きずるボルちゃんです。もうお餅はたべられないよう。

b0029921_11483181.jpg

さて、そんな最中の11日。横浜みなとみらいで開催されているポップサーカスを見に行ってきたのですよ。
平日の昼間とあって正直客の入りもいまひとつという感じではあったのですが、逆に席も良いとこ取れたと前向きに考えていきましょう。やはり、前の方で見ると迫力も違います。

全体的な雰囲気は、なんとものどかといいますか良い意味で家族的といいますか。
出てくる動物も犬だけ、演目も比較的地味だったりするんですが、そのぶん空中ブランコなどの大技になった時に感動が大きいわけですな。

あまり派手な演出は好きじゃない、わざとらしいモノには飽き飽き。そんな「和み系サーカス」がお好きな方にはオススメかと思います。

蛇足ながら場内は当然撮影禁止なので写真は無しで。
[PR]

by Borusichi | 2006-01-14 12:03 | こんなのみつけた

謹賀新年

いつまでも正月気分に浸ってんじゃないよ!!

どうも皆様明けましておめでとうございますか?おめでとうございます。
お正月の一時いかがお過ごしでしょうか。私は31日も仕事、そして元旦も夜勤ということで正月気分に浸ることもままなりません。ちぇっ。紅白も氣志團と倖田來未を見逃してガックリです。
しかし、今田耕司は夜中から朝にかけて出ずっぱりでしたね。あと何気によく見かけたのがつぶやきシローとパッション屋良。もしかして今年ブレイクか?

ブレイクといえば昨年は全国の奥様はイケメンスターに、お父さん達は韓国エステにと韓流ブームでしたが、今年は犬年ということで犬鍋も流行るかもしれませよ。

さて、一年の計は元旦にありということで。私の本年の目標は
「ハッキリ!」
です。上大岡トメの著作なみに簡単明瞭でしょ。
今まで地味に目立たず縁の下のアリジゴクのように生き方をしてきた私です。顔立ちだって常にボカシが入ってるもので会う人会う人目を細めるといった具合。今年はもっと自己主張して、言いたいことを言いやりたいことをやる。そんなホタテマン張りの生き方をしたいと思うわけです。

いぬ年だけになんにでも噛みついていく、狂犬のような男になりますよ~!
そして強いものにはしっぽを振りまくるのさ!
[PR]

by Borusichi | 2006-01-01 08:14