ハロー!妄ニング。


なんとか生きながらえてます
by Borusichi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
注意!
基本的に本人の意識とは無関係に記述されるいわば自動書記です。

実在する個人・団体に関連する内容が書かれていても真に受けないことをお勧めします。
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ヨコハマ大道芸2006/..
from 国境の南
wind mp3
from Hamer Sophie
mp3 rock music
from Silvia Maggior..
downloads
from Lillie Rage
whistle song..
from Peter Glelchmann
software to ..
from Venna
22moscow mus..
from Lars Goran Olo..
mp3 song to ..
from Esa Isotupa
the beatles ..
from Edith Doswald
up where we ..
from Oliver Fay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


暴力暴力また暴力「シンシティ」の巻

忙しさにかまけて映画館通いもおざなりになっていたら、もうすぐ「シンシティ」の上映が終了してしまう!とのことで慌てて見て来たのです。

血と銃弾の雨が降る街、通称シンシティでの出来事を複数(だいたい三つ)のエピソードでつなぐ作りなので途中寝ちゃっても安心だね!

元々コミック原作であるためその持ち味を生かすために、全体的にモノクロ、一部分だけをカラーでという画作りになっておるわけですが、おかげでバイオレンスシーンでの血の描写などもちょぴり柔らか仕上げになっているのは女性客向けの計算でもあるのでしょうか。
それにしても首やら腕やらがバッサバッサと落ちる場面が多いので、その手の場面が嫌いな人は要注意や!

内容的には賛否ある作品のようですが個人的にはかなり好きです。渋いくてかっこいいじゃないですか。チョイ不良どころじゃない世界ですけど。女たちもかっこいいし(そしてエロくて美しい)

やはり、漢の子の魂の根底に流れる「ノワールな物への憧れ」みたいなものに触れるからなんでしょうかね。
b0029921_1482127.jpg

[PR]

by Borusichi | 2005-10-31 12:02 | 映画について

今月の一枚:POLISICS「Now is the time!」

涎まみれの全力疾走で駆け抜けつつも、ときおりウィンクをしてみせる。
そんな激しさとキュートさを併せ持つ、おそらくポリシックス現時点での最高傑作。

ニューウェーブとかテクノポップとかそういう分類は抜きにしてオススメ!


それよりamazon、アーティスト名が違うぞ!(10/29現在)
ちゃんと直しとけ!
[PR]

by Borusichi | 2005-10-30 03:36 | こんなのみつけた

忙殺されるはなし

★「オイ!オイ!タイゾー!タイゾー!タイゾー!ワシわなぁ!ワシわなぁ!日本の政治を変えたいんじゃ!!オイ!聞いてるかタイゾー!!」
『バシンッ!』(おもむろにビンタ)
そんな新生大仁田劇場を期待しています、ボルです。

★このところいやに仕事が忙しく困っています。
連日、早朝出勤→仕事→残業→帰宅後食事→一時間もしないうちに就寝の繰り返しでして、たまの休日(一日だけ)は昼まで寝て一週間分の録り溜めたビデオを消化する、そんなありさま。
ろくにPCを起ちあげるヒマもありゃしませんよ。

★そんなわけで本日ようやく休みになったのですが・・・雨かよ!

★川崎チネチッタでホラー映画のオールナイトをハロウィン企画でやっていたのですが、眠いし疲れたしで断念しました。
[PR]

by Borusichi | 2005-10-28 20:07 | ぼやき

俺なりの韓流

b0029921_12474316.jpg

どうも、ペ・ヨン汁です。「ファン共よ、ヨン様の汗だと思って飲むがよい!」ってこと?



さて、先日ウサギの中の人と久しぶりに会いまして。
わざわざうみほたる?おかひじき?ときつなだ?を渡って「ご飯を食べにくる」とのことで声をかけていただいたのです。友達とはありがたいものですね。
しかも今回は飼い主様も一緒ということで嬉しいやら緊張するやらで、脇汗やその他変な汁で色んなとこがビッチョリになっていたことは内緒です。

はなはだベタではありますが中華街のとある(昔、ちょっと贔屓にしていた)店に案内しまして、結婚祝いのお言葉やら残念なお知らせやら医療ウラ話やらを聞かせていただき楽しく過ごしたですよ。今度はぜひうちのワイフも同席させたいと思いますんでヨロシク。

で、そんな帰り道に中華街で見つけたペ・グッズ。韓国コカコーラで出している限定品だって。限定と聞いちゃ買わずにはいられないよね。

思わず「ネタになる・・・」と呟いたら「やっぱり普段からそういう目で見てるんだ」と飼い主さんも呆れ顔でしたとさ。
[PR]

by Borusichi | 2005-10-25 12:47 | こんなのみつけた

いがった探し。

えー、どうも。得意技は空中ボルシチチョップ!ことボルシチです。

colortailさんのところで「好きな味噌汁の具は何か?」と問われ、「うーん、豚汁!」と答えたところどうやら他の方の賛同を得られなかったようでして。
まあ、たしかに好きな具=豚汁という答えはどこかおかしいですよね、改めて考えてみると。
せめて「豚肉。なぜなら豚汁が好きだから」という答えにすべきだったと反省しておるわけです。
もう、I LOVE 豚!そんな俺です。


さて、先日横浜萬珍楼(よく考えるとエロい響き)で嫁さんの親族との食事会を無事に済ませまして、ストレスで死ぬこともなく帰ってこれました。
なんていうの、ほら「案ずるより産むが易し」というか「ドズルのほうがギレンより優しい」といいいますか、そんな感じで。まあ持ち前の何とかなるさスピリットってやつで切り抜けた訳ですよ。
料理の味はよく楽しめませんでしたけどね、案の定。でも念願の北京ダックも食べられたしね。よかったよかったですよ。

ただ、今後はできればもっとリラックスムードで食べたいもんですな。
あとダックも、もっとこう量を。量を頂きたい。一切れだと食べた気がしないのよね。

お店のスタッフさんにもお世話になりましてね。あとが使えているのに無理させちゃってすんませんでした。

また食べにいきますよ、ええ。まあ料理のコースはがっくり落ちるでしょうけどね・・・・・


偽ひとりぼっち企画 結果発表~ドンドンパフパフ[ひとりぼっち!!]
[PR]

by Borusichi | 2005-10-18 12:18 | どうでもいい話

明日、中華街にいきます

どうも、ポップコーンと間違えてポップティーン11月号を買ってくる男ことボルシチです。

私たち夫婦、今年の3月末に入籍したのですがいわゆる結婚式などは挙げておりませんで。
(お金の問題とか、あと、単に面倒くさいから)
故に、親戚一同への挨拶とか紹介などがすっかり滞っておるわけです。

「さすがにこりゃいかん、いかんざき!」ということで、この夏私の実家に帰省した際に私の方の親戚を集めた食事会を開きまして、とりあえずそっち側への紹介は無事終了と。
まあ我が身内のことですからそんなにちゃんとした形でもなく、実にフランクな按配になろうことは予想していたのでそれは別に心配してはいなかったんですけども。

問題はやはり相手方の親戚一同への挨拶なのですよ。

で、明日、その親戚一同との食事会をするのであります。場所は横浜中華街・その名も高き萬珍楼さんであります。以前両親同士の顔合わせのときに利用し雰囲気もわかっているということでここに決めたわけですが、今回はコース料理のランクも以前よりアップ!憧れの北京ダックも付いてくるぜ!ヤッター!
・・・・・・・などとのん気に浮かれている場合ではないのです。

なにぶん、緊張に弱い俺。そして普段から声の小さいぼそぼそしゃべりな俺。そして極度の人見知りな俺。そんな俺がそんな場所にいくとなると、これはもうストレスで死んでしまうかもしれません(最悪のケース)。
当然、料理などのんびり味わっている余裕はゼロに等しいことでしょう。夢の北京ダックもコンビニの鳥皮程度にしか感じられないかも。あれはあれで美味しいけど。

当然、新郎として挨拶などもしなくてはいけないのですが、まじめ一本な調子がいいのか、軽くユーモアを交えた方がいいのか、いまだ試行錯誤中であります。(っていうか考えていない)


そんなわけで明日以降の更新が途絶えた場合、最悪のケースが訪れたものと思ってください。

地球のみんな、オラに元気(あと勇気とやる気、お知恵など)を分けてくれー!!!!
[PR]

by Borusichi | 2005-10-15 13:30 | どうでもいい話

ビデオ一言感想文「エイリアンvsプレデター」

・・・・・やっぱりさあ、ステーキとお寿司を一緒に食べても、そんなに美味しくは無いってことなのかね。
食べ合わせみたいのって、やっぱりあるよね。
まあ、調理の仕方が下手っていうのはあるだろうけど。
[PR]

by Borusichi | 2005-10-13 11:09 | 映画について

ビデオ一言感想文「オールドボーイ」

「催眠術って怖ーい!!」
あと、敵役の俳優さんがいかにも粘着的な面構えでハマリ役だと思いました。
見終わった後の衝撃度87%。
[PR]

by Borusichi | 2005-10-13 11:04 | 映画について

こねたいろいろのはなし

・くるりの新曲「赤い電車」。
私もよく利用している関東の私鉄京浜急行をテーマにした曲なのですが、どうもひとつ納得いかない点が。
「赤い電車は羽田から~」は良いとして、歌詞中では東京に向かうとかそういう部分しか触れていないのです。
しかしまて!京急の大部分は神奈川県内の走行ではないのか!東京の区間なんてせいぜい川崎から向こう、品川までじゃないか!品川から向こうは都営浅草線に変わるだろ!なぜ横浜とか久里浜とか金沢文庫とか上大岡には言及しないんだ?
ということを神奈川県民の京急ユーザーとして、一言いいたかったのであります。
(まあミュージックステーションに出ているのを見ただけの意見なので、二番の歌詞とかに出ているんならスマンけどね)

・韓国の現代自動車の車その名も「ソナタ」ってどうなの?
しかもCMで起用しているのはぺ・ヨンジュンだし。いくらなんでも狙いがあざと過ぎるのではないだろうか?ソナタなのは日本名だけでしょ多分。
「お父さん家もそろそろ車を買い換えなきゃいけないんじゃない?」
「うーん、たしかにもう10年乗ってるけどまだ故障もないしなぁ」
「何言ってるのよ、10年も乗ったら元は取れてるわよ。ところで次の車はこれなんてどうかしら・・・」
もしかするとみたいなことが行われているのかもしれませんね・・・・。

・先日田舎の友人から「カレー納豆」なるものの試食レポートが届きました。
さすがにこっちでは見かけたことが無いので、カレーブームに沸く北海道限定なのかもしれません。味はいまいちとのことだったのですがとりあえず、関東地方で見かけたことのある方情報ください。

・江ノ島水族館の看板アザラシ、ミナミゾウアザラシのミナゾウ君がお亡くなりになられたそうです。あの巨体と愛嬌のある表情が大好きでした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。合掌。
[PR]

by Borusichi | 2005-10-05 00:44 | どうでもいい話

答えは42!「銀河ヒッチハイクガイド」の巻

なんだか、あちこちで高評価なこの作品。
SF・コメディー好きなオレッちとしては「こいつは見逃せねえべ!」とばかりに劇場へ駆け込んでまいりました。

ストーリーとしては、「ある日突然地球の座標上に宇宙のバイパスが作られる事になり地球が爆破されてしまい、ひょんなことから唯一の生き残りとなった主人公が右往左往しつつ宇宙を旅する」話です。

まずオープニングのイルカの歌(さようなら、魚をありがとう)を聞いて連想したのはモンティ・パイソンでした。と、思ったら原作者のダグラス・アダムスさんは短期間ながらモンティ・パイソンに参加していたこともある人なのね。納得。
なんだか作品全体に見て取れる空気(皮肉・風刺っぽい感じ)がやっぱりイギリス産の持ち味ということなんでしょうか。「ゲラゲラ」笑うというよりは「ニヤニヤ」とか「クスッ」っていう感じ?
さすが「ウィットとユーモアの国イギリス」そんなところでしょう。

存在的にはけして派手さはないけど手堅い造りでマニアを喜ばす、そんな作品なのではないでしょうか。
裏を返せば一般受けはしないよなっていう。単館上映もやむなし、そんな気はします。
普通の人は『落下するクジラがその途中で自我に目覚める、けど結局は墜落死』というシークエンスに対して「?」としか思わないでしょ、多分。
原作付き特有の物語の端折りによる展開の解り難さ+作品自体の持つテーマ・表現の複雑さはハリウッド作品慣れした人たちには特に取っ付きにくいと思われます。


でも、おまえのそういうとこ、俺は嫌いじゃないぜ。
[PR]

by Borusichi | 2005-10-05 00:15 | 映画について