ハロー!妄ニング。


なんとか生きながらえてます
by Borusichi
注意!
基本的に本人の意識とは無関係に記述されるいわば自動書記です。

実在する個人・団体に関連する内容が書かれていても真に受けないことをお勧めします。
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ヨコハマ大道芸2006/..
from 国境の南
wind mp3
from Hamer Sophie
mp3 rock music
from Silvia Maggior..
downloads
from Lillie Rage
whistle song..
from Peter Glelchmann
software to ..
from Venna
22moscow mus..
from Lars Goran Olo..
mp3 song to ..
from Esa Isotupa
the beatles ..
from Edith Doswald
up where we ..
from Oliver Fay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


また、間違った方向に向かってるんじゃないのか・・・?

「愛・地球博」会場にてTV愛知が主催する「世界コスプレサミット2005」の開催され
ることが分かった。参加国はドイツ、イタリア、スペイン、フランス、アメリカ、中国、
日本。
 
 既にドイツでは予選大会が行われ代表が決定している。春までに順次予選が行わ
れ最後の日本予選で代表メンバーが確定する。

開催予定日:2005年7月31日(日)予定、2005年8月7日(日)

  予定参加国:ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、中国、日本
  各国個人コンテスト代表1名、グループコンテスト代表3名 計40名
 (*日本は4チーム予定)

  会場:7月31日(日)・・・大須夏祭り(大須商店街)予定
        8月7日(日)・・・「愛・地球博」会場内EXPOドーム

■ 実施内容
(1)大須商店街でのコスプレパレード及び交流会(7月31日予定)
(2)「愛・地球博」(愛知万博)会場での世界コスプレチャンピオンシップ
<世界コスプレチャンピオンシップについて>
世界7ヶ国(日本含む)予選コンテストを行い代表コスプレイヤー4名(日本は4チームを予定)を決定。計10チーム40名を招く。


愛・地球博、行きたいなと思ってるんですよ。
マンモスの化石とかリニアモーターカーとかあるんでしょ。見たいし乗りたいじゃないですか。
なんていうか過去へのロマンとか、未来への夢とかそんなものが感じられる気がするじゃないですか。

そういう場にね、こういうオタ臭いイベントを持ち込むというのは・・・どうなんでしょう?
そりゃまあ動員数は増えるでしょうよ。なんかいやーな客層がね、ええ。

でもさあ、単純に海外のきれいな人がコスプレして大量に集まっている様というのは見てみたいよねぇ~、本音を言えば。
しかし、南セントレアの件といい、愛知って・・・いいね!
[PR]

by Borusichi | 2005-01-30 10:34 | ニュース

今回の仮面ライダーは凄いことになってしまっていた

今日は朝から風が強くてその音で目が覚めてしまいまして。珍しく早起きさんですよ。
早起きは三文の得、なんてことを申しますが、おかげで三文どころではない得をしてしまいました。

日曜朝の大人の嗜みといえば戦隊ものと仮面ライダーなわけですが今週から始まりましたのが新番組「仮面ライダー響鬼」です。ヒーローなのに鬼!いわば鬼面ライダーですな。

★注意!こっから先オタク話が続きます★

さて、平成仮面ライダーシリーズといえば新シリーズが始まる度に「もはやこれは仮面ライダーではない・・・」と思わせるデザインだったり展開だったりするのはお約束なのですが、それでも「やっぱり目が丸いから」とか「新しいし、面白きゃいいか・・・」的な気分で毎回納得していたものです。まあ、前作ブレイドはまったくついていけなくて前半で降りましたが。
しかし、今回の響鬼、製作側が自ら「今回は異端です。昭和ライダーでいえばアマゾンです」と言い切るほどですから、かなりの変化球で来るであろう事は予想はしていました。
デザインも鬼をモチーフにしているということで丸目じゃないし。っていうか目ないし(これはでもあの造形からすると電飾ってこともあるかも)。タイトルも毛筆調縦書きだしね。

しかし・・・まさかあんなにもの凄い変化球だとは・・・っていうかもはや魔球レベルでした。

まず、見ている人全員がド胆を抜かれたのが物語始まってすぐのミュージカルでしょう。
いくら今作のテーマが音にあるとはいえ、まさかミュージカルって・・・・!?新しすぎるよ!!
まあさすがに全編それでいくようなことはなかったので安心しましたが、「踊る大竜宮城」を思い出したのは私だけではないはず。一部では中学生日記かよ!とも揶揄されておりましたがすがにちょっと寒かったですな。
あと、ライダーの決め技が「口から火を噴く」っていうのも斬新ですね。それは敵側の技だろ、どっちかというと。

もうひとつ気になったのが音響効果。音にこだわりを見せるのは良いのですが台詞が聞き取りにくくなるような演出はいかがなものか?特に太鼓や鈴などの音は耳につくような気がするのよね。

とはいえ、まだ第一話ですから顔見世という意味でちょっと頑張りすぎちゃったということもあるでしょう。今後いろんな意見がスタッフに届けば細かいところは直っていくはず、と信じたいですね。今までのようにイケメンに頼らない物語作りというところは評価したいですし、余裕のある大人のライダー像というのも興味深いですから。子供達が憧れることができる大人ライダーになってくれれば良いと思います。
そして、俺は毎回ツッコミを入れながら見させてもらいます。
なんだかんだ言って今回はかなり魅かれるものがあるので。

でもねえ、ここまでやるんならもう仮面ライダーの冠を取っちゃってもいいと思うのだけど・・・それじゃぁ商売にならないんだろうしねぇ。痛し痒しよねぇ。

来週はいよいよデカレンの最終回かぁ・・・
[PR]

by Borusichi | 2005-01-30 09:21 | 文化・芸能

予想してみよう!

今年もアカデミー賞のノミネート作品が発表されましたね。

というわけで、今年の受賞作がどうなるかコックリさんに訊いてみました。

「コックリさんコックリさん、いらっしゃいましたら私の質問に答えてください・・・」

ゴゴゴゴ・・・・・はっ!?十円玉が勝手に・・・!

コックリさんが言うことにゃ・・・
[PR]

by Borusichi | 2005-01-28 19:00 | 映画について

ジンガロ

フランスにジンガロという劇団(?)がおりまして。もうじき来日公演があるのですよ。
騎馬オペラなんかというキャッチコピーで宣伝しているわけですが、人馬一体となって繰り広げられるステージなわけですよ。

もう何年も前にみた映画(タイトルは忘れた)でこのジンガロを舞台にした作品がありまして、それを見て以来一度は生で見たい!と思っていたのです。
ただ馬がメインとなるステージであるため、いろいろ問題が多いようで日本で見るのは無理かな・・・と思っていたのです。が、今回ついに日本で見られるのですよ!やたー!

とかいいながら、いまだにチケットの手配もしてなきゃ見に行くスケジュールの調整もしていないこの俺なのさ。めんどくさい病発症中です。
[PR]

by Borusichi | 2005-01-27 02:39 | どうでもいい話

地獄の季節

どうも、最近のヘビーローテーションはマイナスターズの「心配症」です。
カバン パンパンです。よろしくお願いします。

さて、今の時期心配なことといいますと、もうすぐやってくる憎いあん畜生、アルチュール・ランボー言うところの地獄の季節こと花粉症の季節のことですね。皆さんの中にも花粉症の方がいられるかと思いますが、なんでも今年の飛散量は去年の60倍とかいう話じゃないですか!!
たしかに去年はいつもより花粉少なめで非常に楽ではあったのですが、そのツケが今年に回ってくるなんて。しかもこんなに一気に・・・まさに飛散量が増して悲惨さも増す、ということなのでしょうか。

だいたい国の連中は今頃になって無花粉の杉を植えるとかぬかしてやがるんですよ。
え~今からかよ~って遅い!遅いよ!
太極拳か!
トゥナイト2の情報か!
スローなブギか!
一部では花粉症特需で儲けようとする製薬会社等の陰謀?など噂も囁かれているようですが逆に今年はGNPの低下も予測されているようで。花粉症の人が外に出なくなるので外食産業や旅行業界に影響が出るんじゃないかって。そりゃ出るよ、会社にだって行きたくないもの。だいたい毎年毎年一定数以上の患者が発生しているっつうのに今まで対策をとってきていないというのが許せんですよ。医療費とかの増加にも繋がってることやろが!

もし、許されるなら今から杉林に火をかけたいくらいの私ですがさすがにそれはしませんよ。だって、杉林に近づくことすらできないもの。
なんてこと言ってる場合じゃねえですよ、皆さん。どうしますか!?日本脱出するしかないんですかね?私はパスポート持ってないんでそれはちょっと無理ということで、とりあえず今年の新兵器としてL-92のサプリと衣服にスプレーする防花粉スプレーを購入してみました。

果たして効果の方は有るや否や!次号詰むや詰まざるや、乞うご期待!ってとこで。
みなさんの花粉グッズ情報もお待ちしております。特に鼻の穴の周りに塗るやつ、あれ効くのかなぁ。気になるわ。
[PR]

by Borusichi | 2005-01-24 21:52 | ぼやき

霧笛楼のハマカレー

今日は横浜カレーミュージアムに行ってきましたよ。

今日のメニューはフランス料理でお馴染みの霧笛楼がお贈りすします、
その名も「ハマカレー2004by霧笛楼 横浜フランスカレーロワイヤルポーク」でございます。なんとも大仰な名前でございますな。
b0029921_20493863.jpg

ルーはもちろん欧風、ライスはやや固めに炊いており周りにホワイトソースが敷いてあります。意外と辛めでちょっとビックリ。もう一種、フレンチっぽくフォアグラのカレーもあったのですがそれはまたの機会にということで。

そしてお土産
[PR]

by Borusichi | 2005-01-24 20:49 | おいしいカレーが食べたくて

三十路の健康について

最近気になるバンドはヴァニラニンジャです、ボルシチです、よろしくお願いします。

皆さんは自らの死を意識した経験というものがおありでしょうか?
私はあります。過去三回ほど。

一度目は中学生の頃、通学中に信号待ちをしていたのですが赤信号にもかかわらず何故かふらふらと歩き出してしまいまして(その間全くの無意識)、横から走ってきた自転車に撥ねられました。
もしあれが自動車だったら今頃こんな天才バカ文をでろでろ垂れ流していなかったかもしれません。「ああ、今後もこんなことが続くようだといつか死ぬな、俺」と思ったものです。

二度目は数年前、猛烈な腹痛で目が覚めたときです。断続的に襲い来るそれまで経験したことのない痛みと吐き気・・・どうして良いかもわからず、とりあえず正露丸を飲むも一向に痛みは治まりません。
「ああ、こんなに痛いなんてぜったい死ぬな、俺」とか思いながらも病院の開く時間を待って車を飛ばしました。たまたま運転中は痛みが引いていたのでいいようなものですよ。
病院の待合室でもソファーの上でグッタリしていてナースなんかどうでもいいよっていう状態でした。
結局、尿路結石ということで痛み止めの注射を打ってもらったらビックリするくらい簡単に痛みも無くなったのですが、「女の人は出産の時とかもっと痛いのかなあ、だとしたら尊敬するなあ」と思ったものです。

そして三度目は昨日の朝でした。
ちょっと寒いな、くらいの気分でいつもどおり目覚めたつもりだったのですがなぜだか体の震えが止まらないのです。本当に面白いくらい全身がブルブルブルブルいっておりまして、何かの禁断症状か?もしくは誰かのスタンド攻撃?俺って捨てられた子犬?かと思いましたよ。なんか全身にアブナンチャラをくっつけたみたいな感じ?(アブグレイブとかアブカワミホコとか)
まあ、数日前から風邪気味でして、体がだるかったり頭が痛かったりはしていたのですが、それまでに経験したことのない震えっぷり&寒気はそれほど感じていなかったもので「ああ、こりゃ普通の風邪じゃないなぁ・・・たぶんなんか聞いたことのない珍しい病気でこのまま死ぬんだな、俺」と思いましたよ。もしくはマサ斉藤みたいになるのかなぁ、と。
結局厚着して、暖房たいて、ルルを飲んで横になっていたら治りましたけどね。

で、まあね。三十を越えて確実に思うことは「風邪が治りにくくなった」ということですよ。
確かに日頃の不摂生とかは影響してるんでしょうけども、若い頃はそれでもなんとかなっていたわけで。
それに比べると抵抗力とかは間違いなく落ちてる、ということなんでしょうなぁ、よぼよぼ。

みんなも健康には気をつけようぜ!

と、取って付けたようにまとめてみました。よぼよぼ。
[PR]

by Borusichi | 2005-01-20 10:55 | どうでもいい話

寿フーズ「白いカレー」

b0029921_949148.jpg

・・・・っていうかそれはクリームシチューなのではないか?

という見た目なのですよ(言うまでも無くパーマとあごではない)、完全に。

で、食べてみると確かにスパイシーな感じではあるのですが・・・なんか、しょっぺえなっていう感じですよ。お前は平田か!っていうくらいしょっぱいよ!

ただこれは風邪気味なせいで舌が正常に機能していなかった可能性があるのでなんともいえませんな。

ちなみにこれ、先日北海道に行った際に見つけた一品でして。道南の七飯町の会社の製品です。興味のある人はどうぞ。

俺はおかわりはしないけどな。
[PR]

by Borusichi | 2005-01-20 10:00 | おいしいカレーが食べたくて

初めての高級中華料理

去年の秋に彼女のご両親に挨拶に行き、さらに12月にはうちの両親に彼女を会わせ、一応両家の許可を得るというところまではいきました。

さて、では次はといいますと両方の親を会わせるという段になりますな。
ということで、来る2月8日にうちの親が横浜へやってくることになりました。

二泊三日の観光も兼ねて相手の家族にご挨拶をしたい、というわけですな。

時おりしも春節祭の直前ということでかなり混雑しそうなのですが、やはり横浜といえば中華街ということでかの有名な萬珍ろう(変換できない)に突撃ですよ。
中華街、何度か足を運んだことはありますがさすがにこの手の大きな店には入ったことはありませんよ。だってなんか敷居が高いじゃん。やっぱり大人数でないとダメそうな感じでしょう?ちょっと今から緊張気味です。

でもねぇ、せっかくの高級店ですからやっぱり北京ダックとか食べてみたいっすよねぇ。
一度も食べたことないんですよ、ダック。あとフカヒレとかさ。憧れるっすよねぇ・・・

あとねえ、親の横浜観光の案内役をするんですけど、横浜って意外に観光スポットて無い気がするんですよね。函館と横浜じゃなんかイメージかぶってるとこも多いので新鮮味がないんじゃないかとも思って。
適当にはとバスでも乗っとけや!と言いたい気もしてきますよ、ほんと。


ところで結婚している皆さん、結納とかはちゃんとしましたか?
っていうか結納って具体的に何をするんですかね。そりゃ本当に本格的にとなると昆布やらなんやらを贈ったり贈られたり、みたいな?ことになるんでしょうけど・・・今はそんなこともないんでしょう?そうなるとどんな内容で事を進めるんでしょうかね。
やっぱりゼクシーとかで勉強した方がいいよなぁ・・・やれやれ。
[PR]

by Borusichi | 2005-01-16 22:24 | 初めての○○

本日のお買い上げ

ども、寒いっすね。
最近波のない生活が続いており日記のネタもありゃしません。

今日はデーツの予定でしたが、向こうの体調が優れないということでお流れになりまして。
お天気も悪いし風邪も引くわな、そりゃ。俺だって出かけるの億劫になりますよ。

かといって一日部屋でだらけているのもアレでしょう?
といことで冬物コートを新調してきました。
MILLETというアウトドアブランドのダウンです。さすがフランスのメーカーということで色使いがなんともオシャレな感じ。今までダウンって着たことなかったんですが、セール価格ということもありなんだか気に入ってしまい買っちまいやした。ちょうど今まで着てきたコートの一着がよれてきたとこだったのよねぇ。

あと「のだめ」の11巻を購入。やっぱりおもろいでんなぁ、ぎゃぼー!
[PR]

by Borusichi | 2005-01-16 21:35 | どうでもいい話