ハロー!妄ニング。


なんとか生きながらえてます
by Borusichi
注意!
基本的に本人の意識とは無関係に記述されるいわば自動書記です。

実在する個人・団体に関連する内容が書かれていても真に受けないことをお勧めします。
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ヨコハマ大道芸2006/..
from 国境の南
wind mp3
from Hamer Sophie
mp3 rock music
from Silvia Maggior..
downloads
from Lillie Rage
whistle song..
from Peter Glelchmann
software to ..
from Venna
22moscow mus..
from Lars Goran Olo..
mp3 song to ..
from Esa Isotupa
the beatles ..
from Edith Doswald
up where we ..
from Oliver Fay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


MOVIX本牧にて「トルク」を見たとさ

ロスアンゼルスの空の下、今日も飛ばすぜハイウェイ。
決めるぜスーパーテクニック、超絶技巧のアクションライド。
スリル・スピード・サスペンション!
せーのブンブンブブブン!!
バイク・ロック・いい女、回せアクセル、吹かせエンジン
あの娘のハートを取り戻せ!
環七環七環七フィーバー!!

ストーリーはといいますと、バイクに隠された麻薬を巡るはぐれライダーの主人公と敵バイカー集団とFBIのスピードバトルアクションという感じでしょうか。
まあこの手の作品にたいしてストーリーに意味はないですな。やはり見るべきとこはバイクによるウルテク・アクションでしょう。オンロードマシンで峠、ハイウェイはもちろん荒野・林・線路・列車の屋根の上・といろんな所をぶっ飛ばしまくっております。ありえませんですよ。

おまけに最後に出てくるモンスターマシン「Y2K」。カーボンフレームにヘリコプターのエンジンを積み込んだ代物で時速300kmまでの加速に10秒かからないという恐ろしさですよ。
(実在するらしいです)当然それを使ってバイクチェイスシーンがあるわけですが、もう訳がわかりません、動きが速すぎて。しかもそんなバイクでこけても主人公が生きてんだよ!ありえませんですよ。

ビールでも飲みながら何にも考えずに、「速えー!」とか言ってみたり、セクシー姉さんの登場シーン喜んでみたりすればいいんじゃないでしょうか。そんな映画です。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-29 20:31 | 映画について

紳助暴行!

Excite エキサイト : 芸能ニュース

法律相談所に知り合いがたくさんいて良かったですね。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-28 12:53 | ニュース

いよいよ・・・

明日、「初めての家庭訪問」当日がやってくるのです。
うわ~書いていたら緊張してきちゃったなぁ。
緊張してオシッコ漏れてきちゃった。ジョロジョロ~

まあそんなバカはいいとしてですよ。今日は身を清める意味で近所のスーパー銭湯へ出向き、アカスリをやってもらってきました。やっぱり大きいお風呂は気分がいいですね。サウナ付き個室浴場とは違った気分のよさで。

まあそんな与太はいいとしてですよ。今晩は緊張して眠れないと困るのでドリエルでも飲んで終身いや就寝したいと思います。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-27 23:30 | どうでもいい話

噂のアレがやってきた

最近、いろんな人のところでエロ系のスパムが届いて迷惑しているというのを目にしていたわけですが、気が付いたらうちにも届いておりやした。
でもたったの3通ぽっち。ちぇ、つまんないの。

私、個人的に怪文書とか不幸の手紙とかウェルカムなタイプなもので(あまりにヒドイのとか度が過ぎているのは別ですけど)うちにも来ないかなぁ・・・なんてちょっと期待しておりましたとこもありまして。

まあ私も健康な一男子ですから女性のおヌードは大好きなわけですよ、そりゃ。

で、実際見てみたのですがね・・・・・
感想は「おい、ふざけんなこの野郎!!」そんなとこですかねぇ。

「おめえあちこちに誘いかけてせっかく覗いてみりゃこの程度ってどういうことだてめえこのダボがよーっ!!」と。
「てんめえ、もっとビューティフルでエクセレントなレイディーのボディーが見れるかと楽しみにしてたのに騙しやがって!!」と。
そんな気分です。(完全に言いがかり)

人の容姿についてとやかく言える立場でないことは重々承知ですがね、もっと俺の趣味に即したブツを用意しとけ!と。客引きするくらいならそれなりに客を満足させる品物を出さんかい!と。

このスパムを送ってきた人間がココを読んでいるとは思えないのですが、「もっとましなもん持って出直して来い!」と言わせていただく。

やり直し!or Die!
[PR]

by Borusichi | 2004-10-27 11:04 | どうでもいい話

臨時収入

着なくなった革ジャンやらシャツやら履かなくなったブーツやら冬物まとめて古着屋に売りに出しましたら予想以上に高値が付いて正直ビックリ(¥50000オーバー!)

革フェチなもんで革のコートやライダースやらが多かった、そして着ないまでも手入れだけはちゃんとしておいたことが勝因でしょうか。

一瞬、「やった!新しいコートが買えるぜ!」とか思ったのですが来月大阪に旅行に行くのを忘れていました。でも完全に旅行代が浮きましたよ。ラッキー!
[PR]

by Borusichi | 2004-10-26 11:10 | どうでもいい話

ある意味地震被害

昨日は大きな地震がありまして、被害に遭われた方々には大変お気の毒なことと存じます。お亡くなりになった方には慎んでお悔やみ申し上げます。とりあえず応援してます。がんばれ!


そんなわけで、昨日のテレビ番組編成も大きく変わってしまいまして予約録画しておいた「奥田民生ソロ10周年記念番組」が途中で切れておりましてガックリ凹んでおります。
野球も移動日であることを知らずに「めちゃイケ」の録画をするのを忘れてしまいました。
もう夜勤明けの楽しみを全て奪われてしまったのであとは寝るだけです。おやすみなさい。

サンクスの肉まんのCMに出ている女の子は片方がやる気無し、もう片方がリズム感なしという絶妙なコンビネーションですごく気になります。おやすみなさい。

椎名林檎が禁煙したんだそうです。

どうでもいいな、おい!!

ではおやすみなさい。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-24 12:25 | どうでもいい話

散髪に行ってきました

さて、来るべき日に備えまして2ヶ月半ぶりに髪を切ってきまして、男前になって帰ってきました俺です。
では、準備万端?・・・・・答えは否!
「貴様、手ぶらでお宅訪問するつもりではあるまいな!?」
「そんな、まさか・・・」

ということで、手土産を物色するため帰りにデパ地下を覗きに。
横浜そごうは美味しそうなケーキ屋がたくさんあって目移りしちゃう♪
まあ、今からケーキを買ったところでしょうがないのであたりをつけつつ帰宅です。
別に日持ちのする焼き菓子とかでもいいのだけどね。

普段よそのお宅に手土産持参で伺うことなんて全くないもんでどんなもんが一般的で喜ばれるのか、何がトレンドなのか、そういうのがさっぱり解りません。お中元とかお歳暮とか無縁の生活をしております。年賀状すら出さなくなりつつあります。できればこのまま仙人みたいになりたいのですがそうもいかないですしね。
みなさん、よろしければ「オラに力をわけてくれー!!!」

そんな気分です。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-21 20:05 | どうでもいい話

アイドルを探せ

ほとんどの方、特に女性陣にはトンとなじみが無い話で恐縮です。

その昔十年くらい前ですか「アイドル冬の時代」なんて呼ばれる時期がありまして。

まあAfterおにゃんこBeforeモーニング。な頃ですよ。
数々のアイドル達がスターを夢見て、そして夢破れていく・・・そんな時期が結構長く続いたわけですよ。今と違ってアイドルのバリエーションも少なかったように思います。

そうなると売り出す側もいろいろ考えるわけでして。おにゃんこクラブという前例もあったことで多人数のグループアイドルという方式が採用されることも多かったわけですな。

グループ物のメリットというのは、例えば一人の女の子に100人のファンが付いているよりも
3人の子に50人のファンがいるほうがトータル的には売れるということだと思うわけです。
そうなるとちょっとランクが下がる女の子でも数を集めればそれなりに儲かるっちゅうことですよ。ぶっちゃけ十把一絡げな感じもプンプンなんですよ。

ただやはりそこでも個性というか特長というかそういうのを出さなきゃいけないわけでして。
例えば東京パフォーマンスドール(TPD)なら踊りとかレヴュー的なステージ、南青山少女歌劇団なら芝居、そして制服向上委員会(SKI)はそのコスチューム(制服)と変な振り付け。

TPDの場合は曲がりなりにも武道館・横浜アリーナでの公演も行ったわけでメジャー展開としてはひとまず成功という感じだったかもしれませんが、やはりSKIの場合はマニアックに過ぎるということで一般の人への知名度はほとんど無いでしょう。そりゃ売りがいろんな学校の制服を着てますっていうのとマスゲームっぽい振りっていうだけでは・・・ターゲットが狭すぎるというものでしょう。

ただ恐ろしいのはそのせまーいターゲットを狙ったグループだけが今でも活動を続けているという事実。
ちょっと前に東スポ上で「元SKIメンバーがAVデビュー!」という記事を目にするまでそんなグループの存在も忘れていたし、まさか今でも活動しているとは思わなかったですよ。やはり持つべき物はコアなファンというべきなのでしょうかね。

とかいいながらも自分でもTPDにかなりお熱を上げていたあの頃を思い出してちょっと懐かしくもあり、恥ずかしくもあり。ファンクラブにも入ってたしな。
そんな20台前半でした。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-21 11:01 | ぼやき

た、た、た

たーいへーんだー!!
英訳するとBigChangeだ!!

来週、初めて彼女のお家を訪ねることになりました。

おそらく正式に「ご挨拶」というか「承諾を得る」という展開になることでしょう。

あわあわあわ・・・とならないよう今からイメージトレーニングです。
散髪にも行かないとなぁ。
[PR]

by Borusichi | 2004-10-19 10:51 | どうでもいい話

ダメ男だった

キムタク風情がダメ男を名乗るんじゃねえ!
あっどうもボルです。

唐突ですが私、カフェとかに行くのが結構好きです。
そこがオシャルェな雰囲気をかもしだしているほどよいですね。
脱OLが「わたし小さい頃から自分のお店を持つのが夢だったんです」とか「このお店も仲間とはじめたんですぅ」とかいってやってるなんとも小洒落た、若い女性とかが訪れるようなお店なんか最高。

なんていうんですかね、そういうオシャレ空間に俺のような小汚い、むさっ苦しい、不細工豚野郎がのっそり入っていくその場違い感。なんともいたたまれないその空気。
「なにこいつ!私達のとっておきスペースに入ってくんじゃないわよ、この親分ガマが!」とか思われてるんだろうなぁ・・・とか考えつつ一人コーヒーを啜る。時にはケーキにがっつく。

そんなひと時がもう最高!!

でも、肩身の狭さを感じるのと同時に「へへっ、どうだこのやろ!お前達のお気に入りに土足で踏み込んでやったぜ」という感情もあったりして。気持ち的にはちょいとしたSMですよ。SとMと両方楽しめるぜ。


ダメ男というのはこういう人のこというのですよ木村君。
軽々しく自分のことをダメだなんて言うもんじゃありません。だってあなたには無限の可能性があるのですから・・・・

(なんだこれ?)
[PR]

by Borusichi | 2004-10-18 12:00 | どうでもいい話