ハロー!妄ニング。


なんとか生きながらえてます
by Borusichi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
注意!
基本的に本人の意識とは無関係に記述されるいわば自動書記です。

実在する個人・団体に関連する内容が書かれていても真に受けないことをお勧めします。
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ヨコハマ大道芸2006/..
from 国境の南
wind mp3
from Hamer Sophie
mp3 rock music
from Silvia Maggior..
downloads
from Lillie Rage
whistle song..
from Peter Glelchmann
software to ..
from Venna
22moscow mus..
from Lars Goran Olo..
mp3 song to ..
from Esa Isotupa
the beatles ..
from Edith Doswald
up where we ..
from Oliver Fay
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ご挨拶

ある日、すっかり暗くなった会社からの帰り道でのこと。
街灯の少ない裏道を歩いていた私は前方に不思議な光を見たのです。
それはぼんやりとした明るさでありながら、かなりの大きさで人間の子供くらいのものでした。

「おやっ?」と思い立ち止まった私の方にそのもやもやした光の塊が近づいてきました。
周りには他の人は誰もおらず、怖くなった私は来た道を戻ろうとしましたが足が動きませんでした。立ったまま金縛りにあったようで声も出せませんでした。

そうこうしているうちにその光は私のすぐ前にやってきました。その頃にはそれが明らかに人の形をしているのもわかりました。そして顔の部分には大きな真っ黒い目。

それ以降の記憶はまったくありません。
気が付いたらまたこのブログに戻ってきていたんです。
そうなんです。私はこの数ヶ月、宇宙人にさらわれていたみたいなんです!
逆行催眠で調べてみたけど間違いありません!ほら、膝のところを見てください、謎の金属片が埋まっているでしょう?
つまり、そういうことなんですよ!



そんなわけでこれをご覧の皆さんkdjfgジ!(アルタイル語でお久し振りの意)
どーも、ボルです。メリークリスマス!えっ?遅い?いやあすいません、なんせしばらく地球を離れていたもんですっかり世情に疎くなってしまいました。


しかしまあ、なんやかんやてんやわんやで本年も終わりですね。
今年は義理の姉に子供ができたり、知り合いが入籍したり、個人的にはハッピーが多かった年だったような気がしますが、基本的には半年以前の記憶は無いので本当は違うかもしれません。来年もハッピーな年になるといいと思いますよ。


さて、短い間でしたが一部の奇特な方のお目を、それこそ泥水や跳ねたミートソースのごとく汚してきたこのブログ。本年をもって終了とさせていただく運びとなりやした。
というか、新年から気持ちを切り替えて別の名前で、もう少しテーマを絞って書こうかなと。
とか言いながら、たぶん今までとそんなに変わらないんじゃねえの?という予感もしますが。

おんなじエキサイトの中にいると思いますのでまた出会えましたら、そのときはよろしくどうぞ。


では皆さん、jbニェウrhテェr(アルタイル語でよいお年をの意)
[PR]

# by Borusichi | 2006-12-28 16:26 | どうでもいい話

「グエムル~漢江の怪物~」を見て

ひとくちに怪獣映画といってもいろんな種類があるわけで。

日本なんかではゴジラの影響も強いですからあくまで怪獣が主役、その暴れっぷりを楽しむという向きのファンが多いと思うんですが、海外なんかではあくまでモンスターパニック型といいますか、怪獣=災害のメタファーという形でそれに対抗する人間が主役というのが構図として多い気がしますな。

で、これまで怪獣映画というジャンルが存在してこなかった韓国映画界で怪獣物を撮ろうかとなった時にどういう形になるか、と考えるとやはり後者の形になるだろうことは当然といえましょう。ましてポン・ジュノ監督だし。

そういう意味では日本受け(というか日本のマニア受け)は難しいよね、とは思います。

さすがの韓国好きのご婦人方もこれは無理でしょ。

でも、そんなお前。俺は嫌いじゃないぜ。

登場人物が揃いも揃って間抜け(これはつまり人間臭さのデフォルメとかなのかい?)でイラッとしたり、説明が足らなかったりというところはあるけど、ソン・ガンホの見事なダメ人間演技とペ・ドゥナの相変わらずの可愛さに、そして韓国に新しい土壌を広げるかもしれない可能性に、一怪獣映画好きとして拍手そして乾杯!
[PR]

# by Borusichi | 2006-09-11 11:44 | 映画について

骨と内臓

どうも。隣の部屋から聞こえてくるくしゃみが「イプシロン!」に聞こえます。ボルです。なんとなくおひさしぶり。訳あって潜伏生活をしておりました。
忙しいということはいいことなのか悪いことなのか・・・・ああ、自転車に乗って遠くへ行きたい・・・、そんな気分です。久し振りに見上げる太陽は眩しいなぁ。


そんな潜伏生活の間にもちまちま色んなことがありまして。

1.幕張に恐竜博に行った。
幕張って遠いですね。しかし、考えてみると上野の博物館以外で恐竜の化石をちゃんと見たことが無かった自分。スーパーサウルス(超竜って書くとカッコイイ!)はじめ恐竜達の在りし日の姿を思い描きロマンに浸りました。
そのあと、夕方からディズニーシーに行き、BEAMSとディズニーのコラボTシャツを買ってホクホク。

2.風邪をひいて胃腸炎になる。
気温の差が大きくなってきた今日この頃のせいなのか、齢のせいなのかめっきり身体が弱っている俺。ある晩胃が痛くなり、市販の胃薬を飲んで寝たものの夜中に眠れないほどの苦痛となりましてしまいには嘔吐までする始末。幸いというか翌日は休日だったため病院で診察後、一日寝るはめに。ああもったいない。
しかし、ゲロなんて何十年かぶりに吐いちゃったよ。


東北旅行記もまとめなきゃと思いつつ写真の印刷すらしていないていたらく。
このままグダグダになりそうな予感ですよ。

では、また地下に潜ります。再見。
[PR]

# by Borusichi | 2006-09-09 14:36 | どうでもいい話

骨と内臓

どうも。隣の部屋から聞こえてくるくしゃみが「イプシロン!」に聞こえます。ボルです。なんとなくおひさしぶり。訳あって潜伏生活をしておりました。
忙しいということはいいことなのか悪いことなのか・・・・ああ、自転車に乗って遠くへ行きたい・・・、そんな気分です。久し振りに見上げる太陽は眩しいなぁ。


そんな潜伏生活の間にもちまちま色んなことがありまして。

1.幕張に恐竜博に行った。
幕張って遠いですね。しかし、考えてみると上野の博物館以外で恐竜の化石をちゃんと見たことが無かった自分。スーパーサウルス(超竜って書くとカッコイイ!)はじめ恐竜達の在りし日の姿を思い描きロマンに浸りました。
そのあと、夕方からディズニーシーに行き、BEAMSとディズニーのコラボTシャツを買ってホクホク。

2.風邪をひいて胃腸炎になる。
気温の差が大きくなってきた今日この頃のせいなのか、齢のせいなのかめっきり身体が弱っている俺。ある晩胃が痛くなり、市販の胃薬を飲んで寝たものの夜中に眠れないほどの苦痛となりましてしまいには嘔吐までする始末。幸いというか翌日は休日だったため病院で診察後、一日寝るはめに。ああもったいない。
しかし、ゲロなんて何十年かぶりに吐いちゃったよ。


東北旅行記もまとめなきゃと思いつつ写真の印刷すらしていないていたらく。
このままグダグダになりそうな予感ですよ。

では、また地下に潜ります。再見。
[PR]

# by Borusichi | 2006-09-09 14:35 | どうでもいい話

みちのくドライバー・とりあえず食事メモ

間に函館の実家への帰省を数日はさみ再開されたみちのく2人旅。
後半戦もいろいろ行ったのですが、とりあえず食べた物をメモ代わりに数点。
b0029921_16161223.jpg

八戸名物せんべい汁。
なんですか、全国B級グルメ大会だかなんだかでいちやく有名になっただかなんだかで(適当すぎ)いま話題のやつです。南部せんべい自体は田舎にいた頃、土産とかでもらった物をよく食べていたのですが(ゴマ入りのやつとか)まさかそれを汁物にいれて食うとは思いもしませんでしたな。味というか食感としてはワンタンとかに近いような感じ?せんべいそのものには味は無いので汁が美味さが大事なんでしょうな。

b0029921_16235235.jpg

宮城は松島で食べたプチずんだ餅。小さいカップに入っているので食べやすい。以前どこかで食べたずんだはあまり美味しくなかった気がしたのだが、これは美味かった。やはり土地の物は土地で食えということか。一緒に頼んだずんだシェイクも美味い!

b0029921_16292626.jpg

b0029921_16294113.jpg

函館の某デパートのレストランで頼んだリゾット。イタリアの地方名で~風なんて付いていたが
付け合わせが山菜っていうのはいかがなものか。間に合わせにも程がないか?

b0029921_16325959.jpg

[PR]

# by Borusichi | 2006-08-19 16:33 | 初めての○○

みちのくドライバー3

b0029921_7205569.jpg

ついに食べられなかった盛岡冷麺に未練を残しつつ、朝9時にホテルを出発。車は青森を目指します。
でも結局途中のPAで土産用の冷麺セットを購入。

ちょうど昼頃に青森に到着。駅前で昼食をとった後、青森美術館に向かいます。
今年7月にオープンしたばかりのドニューな美術館。建物も真っ白で美しいです。現在はシャガール展を開催中ですが時間が無いということで今回はパス。というかウルトラマンの怪獣デザインで有名な成田享の原画が今回の目的なのでした。
しかし常設展示でも5百円の価値はある内容でしょう。奈良美智作品が好きな人、棟方志功が好きな人にもオススメ!
その後はいよいよフェリーに乗船。実家のある函館まで車の運転は一休みです。
最近のフェリーって車置き場から客室までエスカレーターで行けるのな。久しぶり乗ったらビックリしちゃった。


しかし避暑のつもりで訪れた東北ですが関東以上に暑い!すっかりあてが外れたであります。押忍!
[PR]

# by Borusichi | 2006-08-10 07:20 | 初めての○○

みちのくドライバー2

b0029921_23295239.jpg

さて、山形銀山温泉を出発しました本日、まずは山形名物板そばをいただきまして。これがまた太麺でこしの強さが堪能できる蕎麦なんですな。美味!
昼食後、再び移動開始。岩手入りでございます。まずは平泉で汗だくになりながら金色堂にお詣り。到着が遅くなったため一時間ほどで終了、盛岡で一泊でございます。ちなみに夕飯は「白龍」さんのじゃじゃ麺。なんだか今までに食べたことのない不思議な麺でありました。
明日は青森入りし、できたばかりの青森美術館に行く予定であります、押忍!
b0029921_16361287.jpg

[PR]

# by Borusichi | 2006-08-08 23:29 | 初めての○○

みちのくドライバー

b0029921_224319.jpg

横浜を離れること朝の5時。
東北道をぶっ飛ばし、やってきましたここは山形。今宵の宿は銀山温泉でございます。
昼間には米沢牛ステーキ、夜は宿の豪華かつ美味な食事とまさに至福!

明日は蕎麦をガッツリいただいて、岩手に向かう予定であります。押忍!
[PR]

# by Borusichi | 2006-08-07 22:04 | 初めての○○

M.I.Ⅲを見てきたよ

「トム・クルーズのドキドキスパイ大作戦3」ことMIⅢを見てきたとです。

土曜日の夜のみなとみらいはさすがに混んでいて、映画館の駐車場には駐車待ちの列ができていて入れなかったのです。仕方なく空いている駐車場を探してグルグル回っているうちに時間は迫る気は焦る、ということで結局晩飯を食べる間も無くなってしまいました・・・やむなくコンビにのおにぎりで我慢です。切なし・・・・

しかし、映画自体は久し振りにワクドキできるアクション物でかなり満足なり。
音楽で言うところのサビの部分から始まるOPも、こちらのハートをぐっと掴むいい作りだと思いますよ。

フィリップ・シーモア・ホフマンの悪役ぶりも新鮮だし、マギー・Qの出世ぶりも意外で嬉しいですな。まさかネイキッド・ウェポンのおねえちゃんがこんな大作に出られるなんてなぁ。今後もっと伸びるかもな。

ただ、トムの笑顔ってなんかうそ臭いんだよなぁ・・・まあいいんだけど。

結局は、「秘密諜報員にとってもっともインポッシブルなミッションは家庭を持つこと」というオチだということなんでしょうね。まあありがちだけど。
[PR]

# by Borusichi | 2006-07-31 01:19 | 映画について

M.I.Ⅲを見てきたよ

「トム・クルーズのドキドキスパイ大作戦3」ことMIⅢを見てきたとです。

土曜日の夜のみなとみらいはさすがに混んでいて、映画館の駐車場には駐車待ちの列ができていて入れなかったのです。仕方なく空いている駐車場を探してグルグル回っているうちに時間は迫る気は焦る、ということで結局晩飯を食べる間も無くなってしまいました・・・やむなくコンビにのおにぎりで我慢です。切なし・・・・

しかし、映画自体は久し振りにワクドキできるアクション物でかなり満足なり。
音楽で言うところのサビの部分から始まるOPも、こちらのハートをぐっと掴むいい作りだと思いますよ。

フィリップ・シーモア・ホフマンの悪役ぶりも新鮮だし、マギー・Qの出世ぶりも意外で嬉しいですな。まさかネイキッド・ウェポンのおねえちゃんがこんな大作に出られるなんてなぁ。今後もっと伸びるかもな。

ただ、トムの笑顔ってなんかうそ臭いんだよなぁ・・・まあいいんだけど。

結局は、「秘密諜報員にとってもっともインポッシブルなミッションは家庭を持つこと」というオチだということなんでしょうね。まあありがちだけど。
[PR]

# by Borusichi | 2006-07-31 01:14 | 映画について